この時期に出番が多いプールグッズの収納方法。

この時期に出番が多いプールグッズの収納方法。

今日は、プールグッズのお話しです。

 

先日、お友達からこんな話が。

「家族でプールに行く!ってなった時、パパの水着がなかなか見つからず大変だったんだよね・・・」と。

どこに水着、プールグッズを収納しているの?聞いてみると、

水着はそれぞれの衣類がしまわれているクローゼット、

プールに持って行くタオルは、お風呂場のタオル置き場、

浮き輪などは物置、

これらを入れて持っていくバッグは普段使用したりするバッグが入っているボックス、

水鉄砲などの水遊びグッズは、玄関収納。

 

想像してみてください。

この私のお友達が、プールに行こう!と出かける前にどれだけ家の中をウロウロしながら

あれこれ探し支度しなくてはならないか。

 

出かける前に疲れてしまいそうですね。

 

我が家では、プールグッズは一つの引き出しに家族分をまとめて収納してあります。

急にプールに行こう!となってもサッと支度ができちゃいます。

 

そんな我が家のプールグッズの中身は・・・

家族分の水着、ラッシュガード、ゴーグル、帽子、浮き輪、手足につける浮き輪みたいなもの、

防水ケース、家族分のタオル、水鉄砲、プールバッグ。

 

タオルは、バスタオルのような大きいのではなく少し小さめのサイズのタオルです。

 

子供がよく使用している身体にくるっと巻き付け、パチンととめられるタイプのものは

習い事のプールバックに入っているので必要な時にこれも持参します。

 

これらを一つの引き出しに収納するとこんな感じ。

 

無印良品の引き出しにピッタリ収まります。

 

衣類をまとめて置いている部屋。

ここの引き出しの一つが、我が家のプールグッズです。

 

使用頻度も少ないので、引き出しの場所は一番上。

 

我が家は、まだ子供だけでプールに遊びに行くような年齢ではない為

家族ひとまとめでこのように収納しています。

 

かなり先の話になると思いますが、いずれ、子供だけでプールに遊びに行くようになるでしょう。(中学生とか?)

そしたら、家族ひとまとめではなく子供それぞれの部屋にあるクローゼットにしまうことになると思います。

自分たちで用意して遊びに行けるように。

 

プールグッズのみならず、スキーグッズも同じことがいえるかもしれませんね。

 

出かける前にバタバタしたり、イライラしない為にもスムーズに支度ができる収納方法を

工夫するといいですね。

 

 

Share