亀の子スポンジ使い始めました

亀の子スポンジ使い始めました

たわしで有名な“亀の子束子”さん。

こちらから、2015年5月に新商品としてKamenoko Spongeが発売されましたね。発売日に即完売だったとか。

こんなに前に発売されているなんて知らなかったですけどね。それでも買ったのは私も去年。他のスポンジを使用したりしていたので、実際開けるまでに時間がかかってしまいました。

もうご存知の方は多いとは思いますが、私の使い始めての感想を書きたいと思います。


↑画像お借りしました。

 

まず、パッケージのデザインも素敵♡

店頭で見つけた時は、買わずにいられませんでした。笑

私は、このホワイトを購入してみました。

黄色味がかってなくて、キレイな白です。

手に持ってみるとこんな感じです。

大きさは、大きすぎず小さすぎずで持ちやすい厚みかな。私的には、ほんの少し縦に長さがあっても良かったかも。

水切れ・泡切れは、とてもイイ!!

スポンジの目が粗いので、細かいゴミが入ったら取りづらいかも。私はまだ、不便さは感じでません。

 

このスポンジの特徴は、

*抗菌効果

片面に銀イオンを添付してあり、この銀イオンの抗菌効果がスゴイみたいです。

6時間後には、O157が検出できないレベルになるそう。

抗菌維持の為にこの添付面は使用しない方がいいとのこと。

あー知らなかった…

この抗菌効果を信じるのであれば、熱湯消毒したりしなくてもよいのかも。となると、長持ちもするということですね。

 


*抜群の水切れ

水切れ、泡切れかよくなるよう目を粗く作られたスポンジ。これにより、乾くスピードか違うそう。

乾くスピードが早いということは、清潔に保つことができていいですよね。

 


*使いやすい厚みとこだわったデザイン

厚すぎると使いづらく、薄すぎると頼りない。

そこで、27㎜という厚さにたどり着いたのだそう。

もちろん、手の大きさや好みによっては合わないという人がいるのかも。

また、不織布がついていないので柔らかな握り心地ち。片面がボロボロになってくることもないですね。

そして、ポリウレタンは、紫外線で黄色く変色しやすい特徴がありますが、これを防ぐ為に難黄変処理をしパッケージにまでUVカット使用にしたそう。

パッケージにまで!凄くないですか?このこだわり。

まだ使用して1週間経っていないのですが、色々期待しちゃってます☺︎

 

 

 

Share