使ってみないとわからない!多用途濃縮せっけんを使用してみて

使ってみないとわからない!多用途濃縮せっけんを使用してみて

以前ブログにも書いたことのある
『森のなかま』という多用途濃縮せっけん。→
使用していた洗剤類がなくなったものからお試ししているところです。
洗濯、ハンドソープ、ボディソープ、シャンプー、洗顔、おしゃれ着用洗剤として利用してみました。
なかなかいい感じ⤴︎と、いうことで…
初めて購入した2リットルがそろそろなくなってきたので、今回は5リットルを注文してみました。
森のなかま
袋の状態で届いた2リットルとは違い、こんな感じでダンボールの箱に入ったものが届きました。
点線に沿って口を開けると、キャップが見え中に付属のキャップが入っていました。

 

キャップを開け、付け替えると

 

注ぎ口の完成!!
これなら、重い5リットルのせっけんをいちいち持ち上げ容器に移し替える大変さはありません。

 

 

ハンドソープとして使用するには、3倍に薄めて使うので中身がわかるようボトルを変えてみました。
そうそう、肝心な使い心地はというと
洗濯洗剤として
→柔軟剤を使用しなくてもガチガチに硬くならず、サイトにも記載されていたようにふんわり仕上がる。
柔軟剤のようないい香りが残るわけではないので、香りだけつけることができるビーズを私は使用しています。
おしゃれ着用洗剤として
→特に衣類が傷むことなく問題なし。
ボディソープとして
→泡立ちは少ないものの、肌荒れすることなく香りもやわらかで問題なし。
ハンドソープとして
→泡で出てくるボトルにしているため、以前と使用感は変わらず、手荒れもなし。
洗顔用として
→つっぱる感じや、目立った乾燥もなく肌荒れもしないので問題なし。
シャンプー・コンディショナーとして
→子供達は、頭、体、顔と全身に使用しても問題なし。
大人は、私の場合少し髪の毛を染めているのでコンディショナーがないとサラサラ感はなし。ボリュームはでるような…
主人は、ヘアワックスを使用しているので洗えているのかイマイチわからないから今までと同じシャンプーがいいとのこと。
結果、シャンプー・コンディショナーは今まで通りのものを使用。
他は、この『森のなかま』を使用することになりました。
この段階で、かなり抱えていたストックが減りましたよ。
さて、この5リットルの『森のなかま』はどこに収納しよう。
洗面台の下の収納を見直して、スペースを確保しました。

使いたいときは、箱を少し前に出せば簡単に入れられそうです☺︎

ここの洗濯機上の収納も、2リットルの『森のなかま』がなくなればもう少しスッキリしそうです。

もっとすっきりとシンプルに毎日を暮らしたいと思った時に出会った『森のなかま』。
洗濯をするのだから専用のこれ。
手を洗うのだから専用のこれ。と、
今まで何も思わず使用していた洗剤、せっけん類ですが、思い切って見直すのも悪くないと今回思いました。
使ってみなくてはわからないとは、まさにこの事!
みなさんも、絶対これでしょ!とは思わず疑ってみるのもいいかもしれませんよ☺︎
長文にお付き合いありがとうございました。
 
 
Instagram始めました☺︎
【お問い合わせ】
emikatamura@outlook.jp
Share