【IKEAと無印良品で収納】子どもの靴下、パジャマとパンツの話。

【IKEAと無印良品で収納】子どもの靴下、パジャマとパンツの話。

日差しはそんなに強くないけど、今日もムシムシ暑いですね。

今日は、金曜日。

頑張って乗り切りましょう (^-^)/

 

 

さて、今日の話は『子どもの靴下、パジャマとパンツ』の話。

(お友達に質問されたので、この話にします!)

 

 

3LDKの一部屋は、我が家の衣装部屋のようになっています。

子ども達の服は、ここに全ておさまっています。

右は、IKEAのTOROFAST(トロファスト)。

右に引き出しと、左側にハンガー掛け。
左にある木のラックは、IKEAで見つけたもの。

キッチンコーナーあったから、ほんとは用途が違うかも。

ここに無印のソフトボックスを入れてタンス代わりに。

つっぱり棒を買ってきて、ネジでとめてハンガーポールにしてみました。

 

この1つに子ども達の靴下を入れています。


少し前まで、長男と次男の靴下とそれぞれの帽子などの小物を別々にソフトボックスに入れていましたが、サイズも同じでお互いの靴下を履いたりすることもあるので、同じソフトボックスの中に入れてみました。

 

これで、毎日履く靴下と使用頻度の低い帽子などの小物が別になったので、無駄にソフトボックスの中身がぐしゃぐしゃにならなくなりました。

 

子ども達も目的の靴下をサッと取り出せるようになりストレスレになったよう。

 

ちなみに、こちらがBefore 。

 

 

こちらがAfter。

これは長男のだから…次男のだから…と、良かれと思いそれぞれ分けて入れていたけど、たまにしか使わないモノも一緒に入れておく必要はないですもんね。

 

 

使用頻度の少ない帽子などの小物は、兄弟分をひとまとめにしソフトボックスへ。

 

 

そして、パジャマとパンツ。

IKEAのトロファストの引き出しの中に入れています。

兄弟2人分を1つの引き出しに。

靴下同様、ここでも引き出しの中がグチャグチャにならないようにプラスチックのカゴを仕切り代わりに入れています。

 

 

このちょっとした工夫がキレイを保つポイント!
使う本人ではない私が、これで使いやすいはず!と思い込み決めつけて収納すると、我が家の子ども達の靴下のように、実は使い辛いなんてことになってしまうのです。

 

 

もう自分1人でお支度ができるなら、本人と話し合いながら整理収納をしていくといいかもしれませんね。

Share