子供たち、手紙などの『紙もの』どうしていますか?

子供たち、手紙などの『紙もの』どうしていますか?

今日は、『紙もの』のお話です。

幼稚園や小学校と子供たちのプリント類、お知らせなどなど毎日持ち帰ってくる紙もの。

どのように保管していますか?

我が家の紙ものの保管の仕方をご紹介します。

リビングにある納戸を開けると…

扉にマスキングテープで貼ったプリント。

それからワイヤーラックにポイっと紙ものをいれています。

もう少し近くで。(ここでは内容丸わかりになってしまうので、プリントは裏返しで貼ってあります。)

この扉の内側に貼っているのは、近々に必要な予定のものを。

例えば、今週幼稚園で行事がありその日時や場所、タイムスケジュールなどが記載されているもの。

この予定が終わればここから剥がして破棄します。
そして、このワイヤーラックに入れているのは

学校でプール授業がある際に毎回持参するプールカードなど。

すぐは破棄できなかったり、ファイルにとじてしまうと困るもの。

我が家では、私の仕事の都合で時々利用している保育園。この保育園利用時に持参する体調管理用紙も入れています。
こんな感じで、近々に必要な紙ものはマスキングテープでペタリ。

しまい込んだら使い辛い紙ものは、ワイヤーラックにポイ。

そして、学級通信などのお便り。

これらは、ほんと増える増える…

幼稚園と小学校だけで毎日何枚もの紙ものが我が家に…

まずは、私が目を通し、夜中に帰宅の主人に読んでもらうためにテーブルの上にまとめて置き、翌朝読んだのを確認し必要ない紙ものは破棄。

ファイルにとじておこうと思っている学級通信などは、一時置き場へヒョイ。

一時置き場は、ここ。

この茶色のファイルボックスに1週間分のプリントをためておきます。

週末にこのファイルボックスをテーブルに持って行き、紙ものをファイルにとじる。

我が家の紙ものの流れはこんな感じです。

万が一、あれ?◯◯のことが書いてあったプリントってどこだっけ?となってしまっても、今週中の事ならばこの一時置き場をチェックすればいいし、どこにプリント置いたっけ?と焦り探すことはありません。

みなさんは、紙ものの保管場所や一時置き場の場所、きちんと決まっていますか?

テーブルの上にどんどん積み重ねて置いてしまって、雪崩が起き…どこにいつのプリントがあるのかわからない…なんてことになっていませんか?

紙ものの定位置がない為に、リビング以外で読んだプリントをそのままその部屋に置きっぱなしにし、いざ必要となった時、どこにそのプリントを置いたのか思い出せず見つからない…

必要な時に見つからず、予定が済んでからプリント発見!なんてことありませんか?
今一度、紙ものの定位置考えてみませんか?

ちなみに、こちらのワイヤーラックは

キレイに剥がせるコマンドフックを利用しました。

これなら剥がす時も壁紙が剥がれるなんて事もなく安心です。

Share