子育ての大変さを日々実感中、そんな中少し平和な時間が?

子育ての大変さを日々実感中、そんな中少し平和な時間が?

我が家には、長男6歳、次男4歳の男の子2人がいますが、少し前まで長男に悩み、最近ではそれに増して次男が毎日のようにグズグズです。
そんな中、先日いつもより珍しく朝早く起きた子供達。
長男が「洗濯干すのしてみたい!」と、言い出しました。
「じゃ、お願いしまーす。」
「パンパンとしてからハンガーを通して、ズボンはこうしてパンパンと叩いてシワをのばしてね。」と、伝えて私は違うことを。この説明、ブログを読んでくださる方に伝わるかしら?苦笑  

もくもくと洗濯物を干す長男。
「終わったよー」
見に行くと…
意外ときちんとできてる!!
「ありがとう!ママめちゃくちゃ助かったわ~」
すると、1人の世界で遊びに夢中だった次男まで、え?何々?僕も褒められたい?お手伝いしたい?みたいな感じでやってきました。
「じゃ、ご飯つくってあげるー」と、次男。
そう言えば、台所に立たせるのは久しぶり。時間に余裕があると、いや私に余裕があると台所仕事を手伝ってもらっている我が家。最近私に余裕がなくてしてもらってなかったなぁ…
 
やりたいなら、時間あるしどうぞ。
って、ことで私が作っていたものの途中から子供達に交代しました。
ちなみに、
長男は、この日持参する自分達のお弁当のおかずを炒め中。
次男は、お味噌汁の味噌をといでおります。
この日は珍しくいつもより早起きしご機嫌のよい子供達だったので、洗濯物を干したり台所に立ったりができたというわけですが、いつも通り起きて支度をするよりお手伝いしてもらったほうが、子供達のご機嫌もよく、私もラクなような気がした朝でした。
はじめにも書きましたが、まだまだ下の子がグズグズしたりと大変な時期でして、毎日朝からぐったりなんですよね(^_^;)
恐るべし4歳なりたて次男!
 
 
 
お手伝いに関しては強制するのではなく、本人が自分でしたいと思う気持ちを大事にしたいと思っています。
身支度や自分達の衣類をたたみしまうことなどはお手伝いとは違うので、やる気は関係ないですけどね。
ついついしている際に、あ~違う違う!自分でやった方が早いななどと思い、口を挟みたくなる事も多々あるのですが、そこはぐっと我慢。なんて思っていても口を挟んでしまうこともありますけどね(^_^;)
見守る方が子供達のやる気を損なう事なく、またやりたいと思えると考えています。
 
お手伝いが出来てすごい!なんて、思われるかもしれませんが毎日してくれているわけでもないですし、決していいことばかりではありません…
子供との関わり方、夫婦のコミュニケーションの取り方、家庭と仕事の両立…
色々私の思いはありますが、なかなか毎日うまくいかない日が続いております。

そんな中、先日お手伝いをしたいと思った子供達によって、少し平和な時間と変わったのです。

子供達とどう関わったら、私も子供達もストレスなくうまくいくか毎日模索中です。
Instagram始めました☺︎
emikatamura
 
【お問い合わせ】
emikatamura@outlook.jp
Share