我が家のアイアンシェルフの使い方。

我が家のアイアンシェルフの使い方。

おはようございます。

只今、朝の5時を過ぎたところ。

昨日は、朝から熱があり珍しくおとなしい次男を病院へ連れて行ったりしていました。(具合悪いんだから、おとなしいの当たり前か)

そんな風邪をひいてしまった次男と、昨夜は一緒に早々と寝てしまいました。

だから、この寒くても暗くてもな朝なのに起きられました。

 

 

 

さて、今日は我が家のリビングにあるアイアンシェルフについてのお話し。

このアイアンシェルフとの出会いは…

そう、結婚する前なのでかれこれ9年くらい前になります。

私の一目惚れでした!笑

店員さんに、「傷があるし展示用だからね…」と言われたのを「どうしても欲しいです!傷なんてむしろ大歓迎です!」みたいな感じで売ってもらったのを覚えています。

そんなアイアンシェルフは、今でもお気に入り。

この下の段にピッタリのバスケットをたしか…いやベルメゾンで見つけ、収納できるように使っています。

上段には、ティッシュとウェットティッシュの定位置にしています。

食事をする時など必要な時はここから出して持って行き、食事が終わったらここへ戻す。

テーブルに出しっ放しにはしていません。

テーブルには何も置かない!と決めていて、子供たちも毎日、毎回の事なので習慣となっているのでこれができています。

出しっ放しにしていなくても、このボックスにはフタがないので使いたい時にティッシュケースごと取り出さなくても大丈夫です。

え〜使いづらそう…と思った方もいるかも。

でも、慣れかな。家族から使いづらいとか出しっ放しがいいとか言われた事がないんです。

これは、我が家のルール。

家族が使いやすい状態であればいいですよね。

 

 

 

さて、下の段はフタ付きのボックス。

ここは、いわゆるパントリー。

賃貸マンションである今のお家にはパントリーはありません。(あっ、今建てている新居にもパントリーないなぁ…一軒家だからってあるってわけじゃない?あそこをパントリーにするでもいいのか…?ブツブツ…)

と、いってもストックをたくさん持っていないのでこの4つのボックスがいっぱいになる事もそんなにありません。

この写真を撮った時には左側が空っぽだったし。

収納スペースに少し余裕があったりすると、急にモノが増えた時にも慌てる事もなくしまえるのでいいですよね。気持ちにも余裕が持てます。

そんなわけで、アイアンシェルフはパントリーにもなっていて、ティッシュの定位置にもなっていて、一番上の天板は、観葉植物&その日の学校、幼稚園からのプリントを置く場所。

棚だからって何でもかんでも置いてしまうとごちゃごちゃしてしまい、インテリアとしても残念なことに…

この余白、空間があるからこそ大好きなアイアンシェルフもいかされているのかも。

Share