洗濯物の干し場所は?いざという時にスペースがあると便利です。

洗濯物の干し場所は?いざという時にスペースがあると便利です。

洗濯物は、どこに干しているの?と、友人に聞かれましたので今日はこのお話を。
いつお家に行ってもキレイ、そして洗濯物ってないよねーと、友人。
みなさんも同じだと思いますが、誰かがお家に来るとわかっていれば洗濯物は干した状態にはしておきませんよね。

だからじゃないかな…笑

 
生活感がないと言われることの多い我が家ですが、そんな我が家にもこんな感じで室内用の物干しはあります。

まずは、生活感のないスッキリとした写真から。笑

 

そして、いつかの日中に撮った1枚。

ありのまますぎですが…生活感ありすぎ (^_^;)

 

いつものリビングが洗濯物を干すスペースへと変わります。

 

日中の天気の良い日は、我が家の日のあたりが良いのを利用して部屋干し。花粉症でもあるので外干しは少なめです。

 

この一部は、お風呂場に干して乾燥ボタンをポチっと。タオルなんかは半乾きになるのが嫌なのでここで干せば安心。

 
そして、夜も干す時があります。

それは、乾燥が気になる時。そしてただ単に朝だけではムリで洗濯物が多い時。笑

夜干すと、加湿器代わりにもなりますしね。

加湿器は以前我が家にもありましたが、この加湿器の掃除をするのが苦手で手放してしまいました。

 

寝室に大判のタオルなどを干しておけば大丈夫!ってことに気がつきもう何年もこの生活をしています。

 

洗濯機の乾燥機能を使用したら、洗濯がラクになるのでは?と考えたこともありましたが、洗濯から乾燥まで終わるのに3時間近くかかるのと、シワもちょっと気になる。

洗濯物の量によっては乾いてないところも。なので、終了したら開けて確認しなくてはならない。ってことは、家にいなくてはいけないんですよね…

なので、私にはこれはむいていないんです。

 
決して広くはないリビングに洗濯物を干すためにもっていうわけではありませんが、干したい!と思った時に干せるスペースが確保できる環境というのが大事かなと思います。
みなさんは、いざ!という時にスペース確保できていますか?

あると色々と便利でもあります。

何事にもほんの少しの余裕持ちたいものですね。

 

 

Share