M様宅:家族のモノが混在している物置部屋からスッキリ子供部屋に大変身!

M様宅:家族のモノが混在している物置部屋からスッキリ子供部屋に大変身!

私がどのような感じの家に住み、どのように工夫して収納などをしているかブログに少し書いてきたのですが、今後はお客さまのお家でどのような整理収納をしているのかも書いていけたらと思います。
今回書かせて頂くのは、Mさまのお宅です。(お写真を使用する事は、許可頂いています。)
ご主人、この時は3人目がお腹にいたMさま、5歳のお姉ちゃん、3歳の弟さんの4人家族。
子供達が自分でお片付けができるお部屋作りをしてほしい!とのことでした。
おもちゃがあるお部屋は…
Before
Before

家族のものが混在していて、物置部屋のようになっていました。

この部屋を子供だけのものにして、遊ぶことのできる空間にしていきました。
子供のモノ以外はこの部屋から出し、使っているモノ、使っていないモノなど子供達と一緒に分けました。
 
おもちゃなどの仕分けは、子供達と一緒にしました。
たくさんありましたが、最後まで頑張ってくれました!
After写真を見ていただいたらわかるとは思いますが、かなりの量がありました。
 
{7838D971-DF8F-4E73-91E4-4F6743F0BF78:01}
収納で工夫した点を一部ご紹介しますね。
もともと入っていたブロックのケースをやめ、IKEAのトロファストの引き出しに入れ変えました。
これにより不揃いなかさばる箱物がなくなりスッキリ。
何より子供達が出し入れしやすく遊びやすくなりました。
{5699CF01-F67D-4F9A-85C7-DCB1C3089027:01}

After

{A06AFDA1-64D9-465F-B477-387BA83F1DF1:01}
After
{6AEB54BA-074D-4C8D-9AA3-372055074CA8:01}

以前、お母さんとお子さんで作り貼ったという切り絵。

こちらの素敵な切り絵を表にして、おもちゃを種類ごとに分類し収納しました。
どこに何が入っているかわかるようにラベリング。
これも収納する上で工夫した点ですが、
お姉ちゃん、弟に1人1つずつボックスを設け、そこにはそれぞれ好きなモノを入れられるようにしました。
子供達は、宝物入れができて嬉しい!と喜んでくれました。
これで、お姉ちゃん、弟のおもちゃがごちゃまぜになる事はなくなると思います。
数週間後、お母さんからお話を聞きました。
おもちゃの定位置が決まった事で遊び終えた後、自分達でおもちゃを片付けることが出来るようになりました。
まだまだ気分にムラがありますが…
私が必死になって夜中に片付けるなんて事はなくなり良かったです。
とのことでした。
Mさま、ありがとうございました!
一度片付けをしただけで、完璧にできるようになるなんてことはほとんどないと思います。

私だって今日は何もしたくない…なんて日があります。

お片付けする事が習慣化したら、もっとラクにできるようになるかもしれません。
今回のお片付けをきっかけに、少しずつ自分でできるようになってくれたらなと思います。
Share